車 足回り

足回りも要チェック!

車,足回り

 

 

車の足回りを改造しているという方はいませんか。

 

車の足回りはパーツによっては車を売却する際、評価がされず、逆にマイナスと評価されることがあるので注意が必要です。

 

例えば、インチアップやホイールの交換、サスペンションの交換、マフラーなどが足回りとして挙げられます。

 

特にインチアップなどしている場合には車の外装にあっていないようなものですとマイナス評価の対象にされがちです。
また、パーツもあまり有名ではないようなブランドのものでも評価は下がるようです。
車を売却する際には、そういった足回りについては純正品を一緒に用意しておくと評価が下がるのを食い止める事が出来るかも知れません。

 

ちなみに、純正品をカットしてしまった場合、査定の際に評価がされません。
また、スポーツマフラーなどの部品も査定の際にはあまり評価されないことが多いようです。

 

車のシートを変えているという方もいると思います。シートは評価が高くつきやすいポイントです。
特にレザーやアルカンターラなどの場合は、人気がありますので、車を売却する際に、高い査定金額が期待されます。

 

また、スポーツシートも同様に見た目もよく、人気があります。高い査定が期待できるシートですが、その場合でも、できるだけきれいな状態で車の査定に出しましょう。

 

車を使用している間、どうしてもシミや汚れはついてしまうものです。
そういった落とす事の出来る汚れは綺麗にしておきましょう。
また、それと一緒に純正のシートを用意しておく事も忘れずに。

 

 

>>車査定で気を付けたいこと


足回りもチェック関連ページ

整備手帳について
車の整備歴を記した整備手帳は査定をするのに有効な情報源となります。
事故歴に注意
もし事故歴があったとしても正直に申告しましょう。
装備品や特別仕様車について
装備品や特別仕様車によって査定額も変わります。
純正品の必要性について
純正品は取り外したとしても大切にとっておくことが査定額アップにつながります。
外装と内装について
車の査定時の外装と内装の気をつけたいことについてご説明しています。
普段のお手入れについて
車を長く乗り続け高値で売るためには、普段からのお手入れが欠かせません。
軽自動車が有利な理由とは
中古車市場では軽自動車の需要が高く車査定にも有利と言われています。