装備品 特別仕様車

装備品は査定額に影響します

装備品,特別仕様車

 

 

車には様々な装備品がついているケースがよくあります。

 

例えば、オーディオ、カーナビなどは装備品としてポイントが高い部分でもあります。

 

この装備品は車を売却する際、査定の金額に影響があります。

 

例えば、車のシートも買った時のままではなく、後から皮などに変えるという方もいるでしょう。
そういった場合、皮のシートとして評価が上がります。

 

また、ルーフスポイラーなどの装備品も人気があり、これらも高く評価されます。
基本的にオプションでなければつけられないような装備品であれば査定の際にアピールしてみてはいかがでしょう。

 

そして、車によっては特別仕様車と呼ばれる車もあると思います。
CMなどで期間限定と謳ってその時期にしか発売されないスペシャルな車です。

 

そういった車の場合、スペシャルエディションといって、通常、オプションでしかつけられない装備品は通常装備として取り付けられていたり、ボディカラーが限定カラーだったりと希少価値の高い車として評価」されやすくなります。
実際の査定金額をみていても、通常の車よりも特別仕様車の方が、高い金額で取引されています。

 

しかし、中には評価がさがるものもありますので、そのあたりは査定の際にご相談して頂けたらと思います。
価値が下がってしまう場合というのは、特別仕様車でも売れなかったものや、オプション装備でもあまり価値のないものなどです。
こういった場合はいくらアピールしても査定額はあまり上がりません。

 

 

装備品やオプションのアピールならカーセンサーで!

 

装備品,特別仕様車

もしも、あなたの車に価値のある装備品やオプションがついているなら、車買取の一括査定に申し込むことを強くおすすめします。
間違っても、ディーラーの下取りに出すのはいけません。
車下取りの場合、装備品やオプションというのはあまり評価されません。

 

一方、ガリバーやアップルなどの車買取の専門業者ならば、装備品やオプションはしっかりと評価してくれます。
なぜなら、車買取の専門業者の場合、中古車市場での価値をしっかりと反映させて買い取るからです。
要するに、人気があって高く売れそうな装備品がついているのなら、それに応じて高く買い取ってくれるわけです。
なので、自信のある装備品やオプションがついているのなら、車買取の査定に申し込んでみましょう。

 

車の査定なら、リクルートのカーセンサーをおすすめします。
カーセンサーなら、ガリバーやアップルなどの車買取業者・最大30社の査定を受けることが可能です。
装備品やオプションをしっかりとアピールして、高く買い取ってもらいましょう!

 

カーセンサーの一括査定申込みなら下記フォームからどうぞ

 

 

 

 


装備品や特別仕様車について関連ページ

整備手帳について
車の整備歴を記した整備手帳は査定をするのに有効な情報源となります。
事故歴に注意
もし事故歴があったとしても正直に申告しましょう。
純正品の必要性について
純正品は取り外したとしても大切にとっておくことが査定額アップにつながります。
外装と内装について
車の査定時の外装と内装の気をつけたいことについてご説明しています。
足回りもチェック
車の足回りで査定額が下がることがありますので気をつけましょう。
普段のお手入れについて
車を長く乗り続け高値で売るためには、普段からのお手入れが欠かせません。
軽自動車が有利な理由とは
中古車市場では軽自動車の需要が高く車査定にも有利と言われています。