キズ ヘコみ

車のキズやヘコみは修理したほうが高く売れる?

キズ,ヘコみ

 

今まで自分が乗っていた車を売るとなったらなるべく高い値段で売りたいという方が多いのではないでしょうか。
長く使用していると傷やへこみといったこともあると思います。
このような場合、あなたならば修理するでしょうか、それともそのまま査定に出しますか。

 

査定に出す方の中で、傷やへこみなどがあると査定金額が下がってしまうと思っている方がいるかと思います。
実際に傷やへこみというのはマイナス要素ではありますので、査定金額が下がるのか下がらないのかと言われれば、下がる事の方が多いでしょう。

 

しかし、傷やへこみを直すのにもお金はかかります。
では、その費用分を査定では上乗せした金額が出ると思いますか。
その答えはノーです。
多くの場合、傷やへこみを直してもその分の費用ほど査定額がプラスになることはありません。
その為、結果として、修理にかかった費用の方が高くなってしまうという事は珍しい事ではありません。
このようなことを考えると、傷やへこみを直して車を売却してもあまり得はないのではないでしょうか。

 

では、どういった場合に直したら良いのか気になる所ですよね。
それは、査定をしてもらった後に考えましょう。
もしも、修理をしたら金額が大きく変わり、修理代も補えるくらいの査定額でるような時は修理をした方が良いでしょう。
多くの場合、無料査定をしてくれますので、そういった場合は、査定後に修理をし、改めて査定をお願いしたほうが高く売る事が出来るのではないでしょうか。

 

 

>>車の売却はどこがおすすめ?


キズやヘコみは修理したほうが高く売れる?関連ページ

車の売却時期はいつがよい?
車を売るなら時期はいつがよい?
車検切れは車の売却価格に影響するのか?
車検が切れそうな場合、車検を通したほうが車は高く売れる?
ワンオーナーであること
売りたい車がワンオーナーかどうかは、買取金額に影響があるようです。
車種とカラーについて
車種によって査定額は大きく変わります。また、同じ車種でもカラーによって額に差が出ています。
年式について
年式は新しいほど良いのが、車の売却です。