車 オークション

オークションで売却するメリットとは

車,オークション

 

インターネットが普及している現在ならではの新しい車の売却方法があります。

 

それが、オークションで売却をする方法です。このオークションのメリットについて考えてみたいと思います。

 

オークションの最大のメリットといえるのが直接取引である言う点です。

 

下取り、買取りの場合はどちらの場合も業者という仲介をする役が必要です。

 

しかし、直接取引の場合、車の購入を望んでいる人と直接値段の交渉をする事が出来るので、仲介を入れるよりも高値がつくという事もあります。
車自体、個人によって好みが分かれるものです。
この車のこういった所がいいと細かい部分までこだわりを持っている方も多いので、自分の車を気に入ってもらえれば、高い値段で取引される可能性があるということです。

 

また、カスタムや改造をしてある車は下取りや買取りでは評価されにくいのですが、オークションの場合では色々な方が見ますので気に入ってくれる方がいる可能性は大いにあります。

 

買取り・下取りよりもオークションでの取引の方が値段が高くつきやすい理由はもう一つあります。
買取り・下取りをされた車は次の購入者に業者から売却されます。その時、業者としては利益を得なければ商売になりません。
つまり、買取る際の金額よりも販売価格は高くしなければ利益は出ません。
そうなると必然的に、買取り金額にも上限ができ、販売価格と買取り金額にはかなりの差が出ます。

 

しかし、オークションの場合、買う側としても販売店で購入するよりも安く購入出来ればそれでいいのです。
その為、金額は高めに取引されやすいといえるのです。

 

 

>>カーオークションの前にチェック!


オークションのメリットとは関連ページ

ディーラーで車を売却
車をディーラーに売ることを下取りと言います。
中古車買い取り業者で車を売却
車を高値で売りたいと考える人が多く利用するのが中古車買い取り業者です。
買取りと下取りについて
買取りと下取りの違いについてご説明しています。
オークションのデメリットとは
カーオークションのデメリットとは何でしょうか。